ジャイアントマンタ(オニイトマキエイ)がいる水族館一覧

この記事は約2分で読めます。
本記事では、ジャイアントマンタ(オニイトマキエイ)がいる日本の水族館を一覧にし、展示場所や大きさなどの個体情報をまとめています。
世界最大のエイであるジャイアントマンタが見れる日本の水族館は、沖縄県にある「沖縄美ら海水族館」の1ヵ所のみなので、日本で見れるのはとても貴重です!
スポンサーリンク

ジャイアントマンタがいる水族館

ジャイアントマンタがいる水族館を地域ごとに紹介します。

九州・沖縄地方

九州・沖縄地方のジャイアントマンタがいる水族館を1カ所紹介します。

【沖縄県】沖縄美ら海水族館

じゃらん
2018年11月15日より世界で初めて展示を開始しましたが、2019年2月から健康管理上の理由により展示を中止していました。
2020年5月30日に「黒潮の海」大水槽へ移動し、状態が安定していることから展示を再開しました。
ジャイアントマンタがいる水槽では、ナンヨウマンタ(体盤幅最大4m)やブラックマンタ(全身が真っ黒な個体)、ヒメイトマキエイ(国内最小の種、世界唯一の飼育個体、体盤幅最大2m)の展示も行っています。
飼育しているジャイアントマンタの詳細
  • 飼育頭数:1匹
  • 展示場所:「黒潮の海」大水槽
飼育しているジャイアントマンタ
性別/大きさ画像
オス
体盤幅466cm、体重630㎏
画像なし
施設詳細
  • 施設名:沖縄美ら海水族館
  • 住所:沖縄県国頭郡本部町石川424番地
タイトルとURLをコピーしました